2016年04月28日

【非公式版】ゲムマの歩き方1「初めてのゲームマーケット参加対策」

最近アナログゲームに興味があってゲームマーケットに行ってみたいけど、どうしたらいいかわからない...
そんな初めてゲームマーケットに参加することを検討している人向けに、ゲームマーケットの歩き方をゲームマーケット中級者(たぶん)の私なりにまとめてみました。

あくまでも参加者目線ですので、大雑把な点は大目に見てください(笑)

今回は第一回「アナログゲームの祭典へようこそ!」編

---もくじ---

→アナログゲームの祭典へようこそ!
ゲムマ会場では何ができるの?
開催日と会場について
入場チケットに関して
目的別のスケジュール案
初心者向けオススメコース
知らなかった! とならないために...
前日までに用意しておきたいもの

---------


●まずはゲームマーケットについてまとめてみました

この記事はゲームマーケットに初参加予定の人、ボードゲーム初心者の人向けに書いています。なのでまずは「ゲームマーケット」の簡単な紹介から。
そもそもゲームマーケットとはどのようなイベントなのでしょうか。

ゲームマーケット(ゲムマ)は、トランプや人生ゲーム、チェスやジェンガのような“遊ぶ際に電気を使わないゲーム”、通称「アナログゲーム(※1)」が商業・同人を問わず一堂に会するというビッグイベントです。
平たく言えばボードゲームやカードゲーム、TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)を遊んだり買えたりするお祭り、といったところでしょうか。
来場者が参加可能な、謎解きイベント等も行っていることもあります。

会場の雰囲気としては参加者も出展者もアマチュアの方が多いため、大規模なフリーマーケットや骨董市のような印象です。
最近ではアナログゲームの裾野が広がったため多くの企業が参加するようになり、家族連れや友人、恋人と参加する休日のイベントとしても注目されていますが、開催当初(10年以上前)はアナログゲームの中古フリマや愛好家の交流会がメインだったようです。

とはいえ現在ではお子さん向けの特設ブースが設けられているほか、"成人向け作品の出展は禁止"されているので子連れのご家族でも安心して来場できますし、囲碁や将棋のような伝統的なゲームから学生や社会人でも楽しめる大人向けのゲームまで揃っているので、幅広い世代で楽しめるイベントになっています。
ゲームを遊びに行くだけでも十分満喫できるイベントなので、人それぞれ色々な楽しみ方ができるのがいいですね。

→次:【非公式版】ゲムマの歩き方2「ゲムマ会場でできること」

---------

なお、この記事はポッドキャスト(※2)「ボドゲ仕掛けのオレん家」のパーソナリティ、蕪木P(※3)にボードゲームの世界へと引きずり込まれた友人ルーシー(※4)がお送りします。
あくまでもルーシー個人の独断と偏見によりますので、特定の企業や団体(主催団体さんとか)とは全く関係ない発言ですのでご注意ください。

---注釈---

※1 アナログゲーム
基本的には電源を利用しないことが前提だが、モバイル技術の向上により「スマホを使って遊ぶアナログゲーム(※1-1)」という逆転現象が発生し、境界線が不明確になりつつある。

※1-1 スマホを使って遊ぶアナログゲーム
スマホアプリで人生ゲームや麻雀などのアナログゲームを遊ぶのではなく、ゲームを遊ぶうえで必要な道具としてボードやカードの様と同様にスマホが利用されるもの。
例:
心霊写真
アニュビスの仮面

※2 ポッドキャスト
音声版のブログ。インターネットラジオの一種のこと。
iTunesやRSSリーダー機能のあるアプリで聞けるので、「ボドゲ仕掛けのオレん家」もヨロシク☆

※3 蕪木P
ボードゲームと映画とアニメの話がしたくて、友人を巻き込んでポッドキャスト「ボドゲ仕掛けのオレん家」を始めた男。
趣味が高じてボードゲーム業界に転職したが、某インタビュー本で「カリスマボードゲーム店員」と紹介され恐縮しきり。

※4 ルーシー
蕪木Pの高校の同級生。名前から女性に間違えられがちだが♂。
ボドオレのブログ担当。
posted by 蕪木P at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436330786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック