2016年05月01日

【非公式版】ゲムマの歩き方8「前日までに用意しておきたいもの」

前日までに用意しておくと便利な、ゲームマーケット当日の会場でのお役立ちグッズについて紹介します。
と言っても、15時以降であれば入場も無料になるので交通費だけで楽しめてしまうのがゲームマーケットです。

「あったら便利だけど、無くても困らない」程度のものですので、気楽にゲームマーケットに向かいましょう。

あくまでも参加者目線ですので、大雑把な点は大目に見てください(笑)

今回は第八回「前日までに用意しておきたいもの」編

---もくじ---

アナログゲームの祭典へようこそ!
ゲムマ会場では何ができるの?
開催日と会場について
入場チケットに関して
目的別のスケジュール案
初心者向けオススメコース
知らなかった! とならないために...
→前日までに用意しておきたいもの

---------


●前日までに用意しておくと便利なものをまとめてみました

・カタログ
ブース情報が満載で入場券も兼ねています。
会場のブース配置図も記載されているため、行きたいブースの場所を事前にチェックしておけるので便利です。

・小銭や千円札
売られているゲームは500円程度の物から数千円するものまで様々です。
そんな中、発生するのがお釣り問題。

アマチュアの出展者の方が多いため、お釣りの準備が万全でないことが多々あります。
結果として、一万円で支払うとお釣りがない!なんてトラブルが多発します。
スムーズな会計で気持ちよくやり取りするために、小銭や千円札は多めに持っていくのが吉です。

・クッション性の高い靴
イベントホールの床はコンクリート打ちっぱなしになっていることが多い為、硬い靴やヒールのある靴だと足が疲れてしまいます。
そういった靴は人ごみの中では怪我の元にもなりますので、来場の際には運動靴など極力クッション性の高い靴をオススメします。

・飲み物
イベント事ではありがちですが、現地での飲料の調達が難しい場合があります。
あらかじめ、できたら最寄駅に着く前に、蓋のできる飲み物(ペットボトル等)を持っていくと困りません。
ただ、トイレ激混み問題もこの手のイベントあるあるとしてよく聞きますね(笑)

・手提げ袋、肩掛けバッグ(大)
無ければ無いで困りませんが、あったらあったでありがたい予備用の物入れ。
お財布の口をきつく締めていたつもりが、気が付けば両手にゲームの山が...そんな時に大きめの袋があると便利です。

といったところでしょうか。

とはいえ、あれやこれやと書きましたが別になくても困らないものばかりですので参加の仕方は人それぞれです。
ルールとマナーさえ守れば自由に楽しめるのはアナログゲームもゲームマーケットも同じようなものなので、興味を持ったらまずはやってみる気持ちがあればいくらでも楽しめると思います!

というわけで、ゲムマ初参加の非公式ガイド【来客編】でした。
この記事を読んで少しでも多くの人がゲームマーケットに参加してもらえると嬉しいです。
いずれは【出展編】も書いてみたいですね。

---------

なお、この記事はポッドキャスト(※1)「ボドゲ仕掛けのオレん家」のパーソナリティ、蕪木P(※2)にボードゲームの世界へと引きずり込まれた友人ルーシー(※3)がお送りします。
あくまでもルーシー個人の独断と偏見によりますので、特定の企業や団体(主催団体さんとか)とは全く関係ない発言ですのでご注意ください。

---注釈---

※1 ポッドキャスト
音声版のブログ。インターネットラジオの一種のこと。
iTunesやRSSリーダー機能のあるアプリで聞けるので、「ボドゲ仕掛けのオレん家」もヨロシク☆

※2 蕪木P
ボードゲームと映画とアニメの話がしたくて、友人を巻き込んでポッドキャスト「ボドゲ仕掛けのオレん家」を始めた男。
趣味が高じてボードゲーム業界に転職したが、某インタビュー本で「カリスマボードゲーム店員」と紹介され恐縮しきり。

※3 ルーシー
蕪木Pの高校の同級生。名前から女性に間違えられがちだが♂。
ボドオレのブログ担当。
posted by 蕪木P at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436514923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック